• 「不動産目当てのM&A」コロナでじわり広がる訳 保有不動産に重きを置いた企業買収が増加

    大阪・地下鉄なんば駅付近で建設が進む「アパホテルなんば心斎橋西」。2021年5月に開業を控えるこのホテルが立つ土地は、アパグループが2018年に駐車場運営企業の買収に伴い取得した土地だ。通常の買収事案とは少し事情が異なり、売り手企業が営む事業よりも、むしろ保有する不動産に取引の主眼が置かれていることが特徴だ。大きな節税効果「地方銀行から案件が持ち込まれている」。不動産仲介大手、三菱地所リアルエステ

    もっと見る

    05-10 / 2021

  • 73.6%の不動産業「コロナの影響が出た」 廃業を考えているのは?

    東京商工リサーチ(東京都千代田区)が2021年4月に実施したアンケート調査によると、不動産業でコロナの影響を受けたのは220社中162社で、全体の73.6%に達していることが分かった。そのうち、「影響が出たがすでに収束」は9.5%(21社)にとどまり、64.0%(141社)は「影響が継続している」と回答した。コロナ禍、不動産業も苦しい立場に(出典:東京商工リサーチ) 20年2月の第1回調査では、不

    もっと見る

    05-10 / 2021

前のページ123次のページ 转至第