不動産売却のサポート

ご希望の売却方法や売却したい時期などを詳しくお聞きし、お客様に最適な売却方法をご提案させていただきます。土地・建物の状況や周辺の環境から成約事例や相場、権利関係に至るまで細かく調査し、より正確で適正な査定価格をご提示いたします。お家を売却するにはどうすればよいのか、わからない…これは普通のことです。「お家の売却」という経験は、一生涯で何度も経験することではありません。あっても1、2回というところでしょう。 そのため、ほとんどの方が初めての経験で、どうすればよいのかわからないですし、知識もありません。その「知らない」ことをいいことに、情報格差を利用して、売主を騙そうとする不動産屋があるのも事実です。不動産(マンション・一戸建て・土地)は高額商品ですので、安く売ってもらって仕入れることができれば、利益が大きくなるからです。お家の売却で「騙されない、損しない」ためには「知ること」が重要です。

住宅開発・販売事業

图片关键词


  用地の取得や住宅開発にあたり法的な規制はもちろんのこと、立地条件などを徹底的に調査し最適な活用をご提案します。また地質についても専門家による調査を行ない、必要に応じて土壌改良も実施することで高い信頼を得ています。当社の開発する宅地は、「建築条件なし宅地分譲」が基本。お好きなときにお好きなハウスメーカーで理想の住まいが建てられます。自由度の高い住まいづくりに、お客さまの大きな評価を得ています。

まず、知るべきは成約価格(実際に売れた金額)から導かれる相場価格です。

新六洲不動産では相場価格がわかります。

※多くのサイトでは売出価格(売りに出したスタート時の金額)を掲載しているのがほとんどであり、相場価格とはどうしても乖離が出てしまうのが現状です。

売却の流れ

手順1

相場を知る

売却価格を決めるための事前準備として、一定の相場知識をつけてから査定を依頼するのがポイントです。

近隣の地域で売りに出ている家、土地などの物件の情報を調べ、条件が近い物件がいくらで売りに出ているかを見ることで、周辺相場を知ることができます。

手順2

査定を依頼する

ある程度の相場を調べたら、プロに査定を依頼してみましょう。

不動産会社にはそれぞれ得意とする物件と、苦手とする物件があるため、複数の不動産会社に対して査定を依頼し、「価格」と「不動産会社の対応」を「比較する」ということが重要です。

LIFULL HOME'Sは、独自の安全基準で審査をした不動産会社のみを掲載。各社の情報を見比べて気になる会社を選び査定を依頼できます。LIFULL HOME'Sで売却の査定依頼をする

手順3

不動産会社による

調査・査定

査定には大きく分けて「机上査定」と「訪問査定」の2つの方法があります。

査定を依頼した不動産会社から連絡が来たら、ご自身の都合や依頼物件の状況などから、どの方法で価格を算出してもらうかをまず相談すると良いでしょう。

手順4

売り出し価格の決定

査定の結果と事前に自分で調べていた相場情報を踏まえて、自分自身で納得のいく価格にしましょう。

なお、この際の価格はあくまで「募集価格」という点に注意が必要です。最近は、買付申込みが入ってから指値を入れられることも多いため、募集価格に若干の余裕を持たせておくと良いでしょう。

手順5

媒介契約を結ぶ

募集を担当してもらう不動産会社と媒介契約を結びます。

この際、1社のみに任せたい場合は、「専任媒介契約」または「専属専任媒介契約」を結びましょう。反対に複数の不動産会社に重ねて依頼したい場合は、「一般媒介契約」で依頼するようにしましょう。

手順6

売却活動

実際に募集を開始すると、ネットなどに物件の広告が掲載されます。

問合せ件数・引き合い件数など細かく確認し、反響が少ないようであれば必要に応じて募集価格を変更することも必要になります。

手順7

買付申込と売買契約

購入希望者が現れたら、「買付申込書(買付金額や契約条件の希望などが細かく書かれている書面)」を不動産会社から受け取ります。

手付金の額を確認し、引渡し希望日を不動産会社を通して調整し、条件が整ったらできる限り早めに「売買契約」を結びましょう。

手順8

決済引渡し

売買契約が終わったら、売主としては引渡しの日を待つのみですが、忘れてはならないのが引越しの手配です。

特に春先のシーズンですと引越し会社の手配がしづらいこともあります。引渡しに余裕をもって間に合うよう、早めに引越しを済ませておきましょう。

住宅開発・販売事業の基本理念

图片关键词


土地探しの前に、 綿密な資金計画

图片关键词

图片关键词